石丸製麺の讃岐うどんの賞味期限についてまとめてみた

 

石丸製麺の讃岐うどんの賞味期限について調べて
みました。 石丸製麺の讃岐うどんは、麺のタイプによって賞味期限が微妙に違います。

 

 半生タイプ
製造から3か月
(保存料不使用は製造から1か月)

 

 乾麺タイプの讃岐うどん
製造から1年
(讃岐細うどん包丁切りは製造から2年) 

 

大体こんな感じです。

 

石丸製麺はかなりうどんの麺の種類が多いですが、半生か乾麺かで賞味期限が大きく分かれています。
種類によっては微妙に賞味期限が違うので、購入前に再確認した方がいいですね。

 

半生タイプはどうしても期限内に食べられないという場合は冷凍という手もありますが、風味が落ちてしまうことは間違いないのでできるだけ期限内に食べるようにしましょう。

 

石丸製麺ではそばやひやむぎ、そうめんなども販売しています。
そちらの賞味期限は公式サイトを参考にしてみてください。